2016 春 琵琶湖釣行 パート4

投稿日:2016-06-15 更新日:


5月20日

大潮初日。

残念なのが満月だという事。


翌日は、数年に一度のメガバス社のお偉いさんガイドの為の、この日はプラ日。

残る個体であれば残し徹底的にサーチする事に。

そして、業界ゴチバトルゲームのミッションフィッシュのお手伝い!

これに負けると年末の忘年会で諭吉30人程の食事代の代金をお支払いするハメに。

因みに私は、今年の1月に海に行きまくっての極楽ステージの再戦免除の高みの見物なので余裕なんです。

近年の他魚種の釣りも全てこの為でして・・・

そんなこんなで、早速GARUDAでサーチし、やらかす事に・・・


そして、本命のロクサンクラスをスプークさせてしまう事に。

そんな中、この日は早い段階で風が吹き出し、オカにあがりシエスタ。


長期戦のノンストップは流石に体が持ちません。

しかも、大潮初日にもかかわらずパワーダウンしてるし。

そして、午後からのアタックで普段見えない4.2mレンジに特大が!

しかし、付きが悪く翌日にキープしておく事に。

そこからハイウエイトを3本見つける事に成功したのだが、依然パッとしない為に紙一重の展開が予想された。

そんな中、ファイブオーシャンマリーナの釣りウマ四天王の2トップのお二人が珍しく同船してがっつり釣りをするとの事で、ボトルシュリンプ6.5を、ひとつづつ託しセッティングやタックルバランスを伝授して、この釣れない中どうなるかを検証して貰い・・・

やはり・・・

送り込まずとも、丸呑み。


詳しくは言えませんが大絶賛でした。

やはり、池原でも琵琶湖でも間違いない一品です。

5月21日

当日は早い段階での風予報。

遊んでいる暇は無く狙い撃ちのランガン!

前日のネタは1本を除き他は通用せずに、5バイトを経て移動!

某所で、どうにかこうにか絞り出したクオリティーフィッシュで、業界仲間内のミッションフィッシュを捕獲する事に成功する。

その他にもサクッと釣って貰いどうにかまとめる事に成功した釣行だった!

サイズがイマイチでしたが、風予報の中、短時間アタックを考えれば上出来でした!


-琵琶湖

Copyright© 赤鬼外伝  , 2017 AllRights Reserved.