2016 春 琵琶湖 パート1

投稿日:2016-06-01 更新日:


5月14日

約2ヶ月振りの湖北。


池原ダムを後ろ髪引かれる思いでの琵琶湖ステージが開幕。

正直まだまだ池原でやり残した事がある中、今年のテーマを自分なりに整理しての決断だった。

と、言うのもおそらく池原ダムに通うようになり18年?

過去最高の乱獲モードの春を迎え、そのまま春の終焉を見届けつつアフター攻略のパターンの確立をしたかった。

もうひとつ、10数年振りに年間10本捕獲をやれる様な気がしたからだ。

しかし、そんな自己満足を捨ててGARUDAでの琵琶湖テストでサカナの反応を見たかったのと、足りない部分も知りたかった。

ボトムバンプでの使用に際し、リザーバーでのバンク沿いをダウンヒルで落とすので無く、フラットボトムでのアタックポイントとフッキングの場所、それの対策での、あるシステムの採用の有無を。

もう一度、障害物回避能力と泳層の確認、水中姿勢、バイトのノリ・・・

そして、GARUDAでのデカバスハント。

通年使えるビッグベイトの完成まで、あと僅か?

細部の熟成もいよいよ大詰めに?

そんな中、早速GARUDAでの61cm、4550gを捕獲。


オカの人に終始見られてましたが、今回もTITLE HOLDERで秒速ランディング。

ホント、このランディングネットは相性が良いです。

 

タックルデータ

ロッド メガバス ブラックジャングル F11-710XBJ(Ogre)

リール ダイワ ジリオンTW 1516XXHL

ライン YGKよつあみ ナスリードレッド 30lb

ルアー メガバス Ogre(オーガ)7型

アイウェア フレーム メガバス×ボンジッパー ブロディ

レンズ TALEX  イーズグリーン

 


-琵琶湖

Copyright© 赤鬼外伝  , 2017 AllRights Reserved.