2016 春 池原攻略 パート13

投稿日:2016-05-26 更新日:


白川筋を流すも、基本ダダ流しでは無く、要所要所の前後のランガン。

なんとなくの経験上、この水位ならココ!みたいなものが自分の中で存在し、それは基本アウトサイドに多いのだが、一見、目に見えない反転流の発生する場所であったり、強い岩であったり、強いスタンプであったり、色々と過去の記憶を頼りに徘徊。

そこに、その時のレンジを合わせてみたり・・・

時には動かぬ深い個体には、スーパー高速モードやエレキの水流で動かせて発見してみたり。

そんな中...

船の往来の激しい場所での発見に成功する事に。

初めの発見時に偶然見ただけで、その後一度も姿を現す事無く、垂直岩盤スタンプの一段下の深くて暗い所に落ちたきり。

あれこれしても無反応。

一見、ホントに居るの?な感じで、時折雨は激しさを増し、風も吹きはじめる始末。

一時桟橋に避難。

そして雨風の止み間と偶然にも国土交通省の池原ダム貯水グラフを見ると、珍しく11時頃から放水開始。

急激にカレントが効いたタイミングも手伝って迷わずアタック再開。

GARUDAを複合したジャングルスタンプエリアでのスタックを回避しながらのステイ!

シェイク。

そしてディープへのカーブフォールからのアップでの回収でのチェイスの確認。

通常のスイムベイトのボトムバンプはサイレント だが、GARUDAはハードベイト故の干渉するサウンドを発生しバスを威嚇する。

狙い通り、真っ暗なディープからタッチしてUターン。

それを何度か繰り返し次の瞬間、軽くリフト&フォールで食う間合いを作りバイトに持ち込む。

そして難なくTITLE HOLDERで秒殺ランディング。

これで単日2本獲りに成功!

正直、入り直しで全ての状況がハマっただけで獲れる魚とは到底思わなかった。


3月のボトルゲームに続く、今季2度目の単日2本獲り!

時間は、まだ13時過ぎ。

単日3本目にトライ。

その後、再び白川筋で2度チャンスがあったのだが単日3本獲りはならずに終了。

そう甘くは無かった。

これで2016年4本目。


-池原ダム

Copyright© 赤鬼外伝  , 2017 All Rights Reserved.