2016 春 池原攻略 パート5

投稿日:2016-04-14 更新日:


3月30日

パートナーを迎え前日25バイトを得たエリアで、
まずは互いにボトル6.5のボトルプレイを敢行。
バイト自体は前日よりも減るものの、
飽きない程度に50前後のプチラッシュ。

image

image

結局2人で20バイトほど。

パートナーのタックルセレクトミスやら、
ワームローテで検証してみた。
やはり、2人での検証作業は非常にスピーディーで
有意義な時間を過ごす事が出来、自信が確信へ変わった。
ボトムの色とワームカラーの関係。
サイズアップの法則。
まだまだ検証の余地はあるのだが、
大切なのは、ある程度バイトの得られる状況下での
勇気あるルアーローテーションが一番の答え合わせだと。
どうしても釣れている状況下では、
バイトが遠のくまで、アタリなアイテムを
使い続けてしまいがちなのだが、
そこでルアーを回していく事で、次に繋がる事が
今までの経験で大きかったように思う。
ホントのところ魚には、どぉ見えているのだろうか?
そして、その日も各エリアを見て回りイマイチパッとしない
状況で50アップはあるものの、
50後半から60を越える魚の反応は無かった。
それは決して各エリアの魚が消えたので無く、
反応が無いだけで、
1日に何度も入り直し、タイミングを伺っていて、
決して乱れ撃ちな撃ち方は一切しなかった。
今思えば、翌日の爆発劇の前ブレだった。
その日で確信のプランが構築されたのだった。
いよいよ爆発へ!

続く


-池原ダム

Copyright© 赤鬼外伝  , 2017 AllRights Reserved.