2017年 春 池原攻略

投稿日:2017-04-24 更新日:


3月中旬から1ヶ月ちょい、がっつり池原入りしてきた。

クセのある春。

毎年の減水状況に伴う地形変化故の、クセのある春の池原ダム。

大減水の池原ダム

過去に類を見ない、記録的な大減水の2017年早春。

2016年の大爆発の再現を期待した。

そして、昨年の様なピンを探し求めて幾度も、どハマりし迷走をした。


空前の大減水に激濁りのフィールド。

教科書通りに濁りに逆らわず、ダラダラとクランクやスピナーベイトを巻けばポロポロと出る状態。

しかし、そんな中でも当然、濁りプラス立木などの複合の要素、更にマッドラインを探しての境目攻め!

一切アテに行って無い様な、だだ流しのアプローチは極力封印し、去年の再現の溜まりに溜まる劇ピンをひたすら探し求めた。

見つけたと思っても、細くて白いサイズは50後半まで…

しかも、それは再現性は全く無く数発で更に迷走した。

そんな中、早春には例年、比較的手を出さなかった坂本上流もチェックに。

スロープから上がる左の立木のストレート。

その立木ストレートからの変化では、比較的反応は良かったと思う…

ただ、そんな中でも裏っぽい、ある2ヶ所は良かった様に思う。

しかし、早春にはスーパーなクラスは無いと言う判断で却下。

ルアーも少し拘って、テスト優先で数点の釣れ釣れ定番アイテムは一切封印し、ハメに行ってみた。

そんなこんなで、ロクゴークラスをNG?サンプルのスパークシャッド7インチでバラしたり…

そこそこのサイズのチェイスの確認など…

エリアを絞り、毎回それなりの反応は得られていた。



その取り巻きの一派が、この2本。

共にふたつのエリアで

あくまでも超本命では無く取り巻き‼︎

本命仕留めんとダメなんですが、そろそろあちこちで次のデカいのが出てくるし…w

もう少し見える?前に、プリの重い奴を狙ってみます!


-池原ダム

Copyright© 赤鬼外伝  , 2017 All Rights Reserved.