ガス詰め替えアダプター

投稿日:2018-12-11 更新日:


某ヒマラヤにてボンベを散策。

JET BOILもメチャ種類あるし。

ボンベの種類が多過ぎて、お店のスタッフに相談。

完全にメーカー違いの言い値やな。

今回はレギュラータイプでは無く、寒冷地用のイソブタン系で‼️

しかも、先日調達した大容量タイプではなく、100gクラスのロータイプの新品の重さが知りたかったので‼️

そして通常の家庭用カセットコンロボンベのイソブタンのOD缶も‼️

オカで使うには大容量タイプが良いが、波などのある不安定なボート上では圧倒的に安定のロータイプをチョイス‼️

しかもロータイプならJET BOILの中に、一緒に纏めて収納出来るし。

このタイプのボンベは、コンビニやスーパーには無く不便なので…

ガス詰め替えアダプター。
(危険なので、あくまでも自己責任で。)

これで缶から缶へ詰め替える。

まずは新品の重さを計る。

新品は198gって事で…

それを使用済み?

または使用中のボンベの重さを計り、新品の198g弱まで補充する。

これに…

装着。

本来JET BOILボンベ側にアダプターを軽く差し込んで、OD缶を上から刺して必要容量に達するまで押し込む。

チョコチョコ抜いてマメに計って容量を確認する。

因みに補充は必ず屋外で‼️

結構時間が掛かり、20gの補充に2分くらい掛かった。

なりより普通のガスボンベのOD缶のイソブタンでも3本で約1300円。

250g+3=750g

JET BOIL純正ボンベ 100g 500円なので小分けにすると安いし、必要な時に補充出来る。

ただ取り寄せに、まあまあ時間を要した。


-アイテム

Copyright© 赤鬼外伝  , 2019 All Rights Reserved.