2016 春 琵琶湖釣行 パート2

投稿日:2016-06-06 更新日:


5月18日


大潮前から入り大潮最終日まで、然程風も無い予報で尚且つ晴れ予報。

おまけに気温も上昇予報の為にガッツリ入る事に。

そして、早速前回に続き違うエリアで推定8キロOVERクラスを発見。


画像ではサイズ感は伝わらないが、とにかくデカい!

長さはともかく久々に見た風船魚。

この魚を頭に7キロ、6キロ、5キロと大量に溜まるエリアを発見。

しかし全てサスペンド。

それに加えて前回のサカナも追いかける事に。

やっぱり琵琶湖は凄い。

今回は前回の10パウンド越えの5キロオーバー捕獲がミッション。

そんな中、さすがな人がサクッと!


最近は、ロケロケロケの毎日で久々なプライベート琵琶湖インのデカバスハンティングでサクッと捕獲!

ルアーは勿論、もうすぐ発売のシグナルカープヘッドで!

GARUDAとは違い、比較的ミスの許されるアプローチベイトで数年前から我々の定番ビッグベイトです。

そんな中、全域チェックする為に南下するも田植えの濁りで見たいエリアの大半がアウトの中、およそ北湖半分をクルーズしエリアを絞る事に。

結果今回の釣行は、終始あまり遠出はせずに、風、水温、光量の変化で絞りこんだエリアの反復移動のランガンを遂行する事に。

その日は珍しく15時くらいから1時間程、完全ピーカンベタ凪になり、ヘンテコなハイウエイトフィッシュに振り回される事に。

そして、50後半のOgreハーモニカ食いの動画撮影成功だけで終了する事に。


 

 


-琵琶湖

Copyright© 赤鬼外伝  , 2017 AllRights Reserved.