2016 春 池原攻略 パート6

投稿日:2016-05-10 更新日:

3月31日

朝から迷い無く某所へ…
数投で50アップ。
しかし、本命では無くあっさり見切り
次のエリアへ…
ここも魚の反応が…

少しアプローチを変えてショア側から沈むクロスした
複合スタンプでボトルプレイ。

ロッドはF10スーパーレッドデーモンの
超肉厚ブランクスのプロト。
ラインはYGKよつあみ ナスリードレッド
フロロの20lb。
フックは、がまかつworm323 6/0。
これが現状確率された、ミスの無いボトルプレイタックルだ。

いつもよりも、明確では無い薄っすらとしたアタリ。

来た来たっ♪

フルパワーのフッキング…

動かない…

木化け?

エレキでテンションを張りながら近寄りながら
間合いを詰めると…

やっと…が…
正直な第一印象。

あるやろ?な…

高速ランディング。
これで9分の1捕獲。

image

右上のアイスライドが小さく見えるw

とりあえず場が荒れたので、
その場を休ませて、
検量に。

image
image

62cm 4090g。

このアプローチをルアニューロケ時にしていれば…w

偶然では無い魚が確実に確信へと。

その日は何故か、もう一本イケる自信があった。
純粋にパートナーにもと...

後はアングラーの引き運だけ。

持ってるか持って無いか?w
あるタイミングを狙い澄まし、
ひたすら気配を消してのアプローチ。

当たった!
らしい…

image
掛けたのはジャスト60cm 3880g。

続けて、もう一本50弱。

もう2人はその時既に満足だった。

見えない春の単日ロク2本捕獲は、
今の池原ポテンシャルでは驚愕の釣果だった。

これで9分の2を捕獲。
まだイケる。
その時そう確信していた。

続く。

-池原ダム

Copyright© 赤鬼外伝  , 2017 AllRights Reserved.